4×4=0(フォー・バイ・フォー・イコール・ラブ)

(東京公演)2010年5月20日(木)~30日(日) 下北沢シアター177
(広島公演)2010年6月24日(木)~25日(金) 広島市南区民文化センター
(長野公演)2010年8月11日(水) 若里市民文化ホール

「命の露」
ある弁護士が引き請けることになった死刑の再審請求事案。
拘置所で面会した死刑囚は、高校時代から憧れ続けた野球部のヒーローだったー。
魂を揺さぶる、ひと夏のヒューマンドラマ。
「彼女の棲む場所」
海が見渡せるマンションの一室にやって来た喪服姿の4人の男女。
一つの士を巡って紡ぎだされた、ささやかな奇跡の物語。
「0ゲーム」
密室に閉じ込められた男達が繰り広げる、死と隣り合わせのマッチプレイ。
タイムリミットは15分、命を賭けたゲームの審判が今下される。
「ムゲンノショウメイ」
亡き夫の記憶と足跡をたどり、数学最高峰の難問「ポアンカレ予想」の解明に挑むひとりの女性。
彼女が追憶と数的宇宙のらせんの果てに見た光景とはー。

●日時:[東京]2010年5月20日~5月30日
    [広島]2010年6月24日~6月25日
    [長野]2010年8月11日
●劇場:[東京]下北沢シアター117
    [広島]広島市南区民文化センター
    [長野]若里市民文化ホール
●CAST:狩野和馬・坂根泰士・日高勝郎・黒川深雪・足立由夏・三浦知之・八敷勝・こうのゆか・中田真弘・
    伊藤優・遊佐邦博・川本裕之・井筒大介・根岸つかさ
●STAFF
 作/演出:西森英行
 照明  :森友樹
 音響  :天野高志
 美術  :松本わかこ
 宣伝美術:冨田中理
 スチール:坂田峰夫
 ビデオ撮影:テアトルプラトー
 演出助手:椎川祐介
 舞台監督:筒井昭善
 制作補佐:柳悠美・四十八願智子・竹内啓史・池田尚子・風見尚子・猫島悠
 制作  :横内里穂・塩田友克
 企画製作:InnocentSphere
 協力  :RIDEOUT・エスプレイング・劇団AUN・ASSYU JAPAN・有限会社OFFICE BLUE・劇団秦組・CoRich舞台芸術!